“第3回セカンドライフ&終活フェア”は今年も遺影撮影が人気でした。

先月28日に開催された“第3回セカンドライフ&終活フェア”は、例年と同じくこのような場所で様々なブースが設けられていました。

私自身は午前中“親子で考えたい終活”と題してお話をさせていただきましたが、特にエンディングノートに興味がある人たちが多くて嬉しく思いました。

 

午後からはブースを見て回りましたが、一番人気はやはり“遺影撮影”。

メークさんもいるので、撮影するには好条件。しかもそれに合わせて、和装でいらした方もいて、お好きなファッションで気合いいれて撮影してもらうのも、いいなと。

あと、人気があったのが簡易的に健康診断をしてもらえるブース。ここは長蛇の列ができていてびっくり!

 

それぞれに皆さんお目当てのブースにいらっしゃいましたが、一年に一回の終活を考える、備えることができる機会だけに、1000人ぐらいの来場者があったようです。鹿児島でももっとこういう機会が増えるといいなと改めて思ったフェアでした。