年内最後の終活ワークショップ

終活ワークショップpetit shu(プティ シュー)の10月から12月までは初の試みとして、エンディングノート3回講座を開催。

 

「エンディングノート」は高齢者のためだけのものではない!との認知を広げ、若い人たちにも活用してほしいとの想いから開催したのですが、20代~40代の方がご参加下さって私たち50+のメンバーとしても嬉しい3か月になりました。

 

最終回の昨日は、家族や大切な人への想いを綴るページの記入と自分らしく生き生きと「美しく」生きるためのハンドマッサージ(*^^*)

後半のハンドマッサージでは、エステティシャンの愛さんにご指導いただきました。

 

終活は人生の終焉に向けての準備だけでなく、今を生き生きといきるための活動。

自分ひとりで考える時間も大切ですが、こうやっていろんな刺激を人から受けることも自分の可能性を広げるためにイイコトだと思います。

 

次回は2016年1月19日(火)です。

成年後見の話と、テーブルに彩りを(ミニ花制作)のワークです。お楽しみに。Gでした。