南日本新聞に掲載していただきました。

2015年11月27日の南日本新聞の朝刊の14面に、10月に取材に来ていただいた記事を掲載していただきました。

翌々日まで私は実際の新聞を見ておりませんでしたが、「見たよ!」「結構大きく載っていたよ!」と会う人会う人声をかけて下さいました。

わざわざ電話を下さった方もいらっしゃいました。

さすが地元紙。


4月から始めた終活ワークショップpetit shu(プティ シュー)のエンディングノート回の取材でした。細々と開催していますが、こうやって地元紙に掲載されることでエンディングノートに興味を持つ方が増え、そして実際に書いてみる方が増えるといいなぁと思っています。


エンディングノートは「買う」ことや「無料でもらう」ことは簡単ですが、なかなか書き進めづらいものです。

ひとりで書きづらい方はお子様やご兄弟、ご近所の方とご一緒に書いてみるのも一つの手ですよ。


そんな相手がいない…方には、私たち50+(フィフティ プラス)のメンバーがいます!

終活ワークショップpetit shuにぜひお越しください♪

来年の3月までは毎月第3火曜日10時30分から2時間、鹿児島市のマルヤガーデンズ6階 ガーデン6にて開催しています。


ご不明な点、気になる点などございましたらお気軽にご連絡ください。

(連絡先はこちら)

気になることは少しずつ解消して、今を楽しく自分らしく過ごしましょう!


新聞の記事には姿も名前も一切登場していない謎の人物Gでした。