いきいきと美しく!

鹿児島の女性終活カウンセラーの団体、50+(フィフティプラス)のSです。

 

今日の終活ワークショップ“petit shu”(プティ シュー)は、まず「尊厳死と終末期医療の事前指示書」についてという、ちょっと重い感じのお話からスタートいたしました(^-^; 

重くても、終活としては考えていただきたい内容ですし、よくいう「延命治療を希望しない」ということもこの部分に直結します。

 

ひとしきりじっくり学んだ後、終活の別の側面でもある「いきいきと生きる」ための活動にいそしみました。

そうです、「美しく撮られるためのコツ」を皆さんでモデルばりに立ち姿で学んでみました。

講師に、美人女性カメラマンの福永麻里先生をお迎えして、そのコツを教えていただいた後は、お互いに撮影しあいました!

教えていただいた通りにポーズをとると、やはり写真うつりが違います。

不肖SがGさんを撮影したところ、「無所属で立候補します」と言わんばかりのバッチリな写真が撮れました(笑) 

 

真面目に学び、そして美しく元気であるために楽しむ…この両方が凝縮したワークショップでした。一番楽しんでいたのは、もしかしたら50+のメンバーだったかもしれません(^-^;

 

参加してくださった皆様、福永先生、誠にありがとうございました。

また来月も皆様とお会いできますことをとても楽しみにしております!