伯母のこと

先日、独り暮らしをしている伯母の家を訪ねました。


御年90歳で、自分で料理をし、娘や孫へ送るための餅もつき、味噌もつき、

こまごまとお菓子を作ったりする伯母は、私たちの老後の目標でもあります。

(しかし、自分が年をとったとしても、あんなにパワフルでいられる自信はまったくありません(^-^;)


そんな伯母のところに、最近、お掃除をしてくださるヘルパーさんがくるようになりました。

そういわれてみれば、全体的にきれいになっています。

週に一度、ヘルパーさんがくることで、どこか伯母もうれしそうでした。

「掃除は適当でいいから、まあ、座ってお茶でも飲みなさいと誘うんだけど、時間いっぱい真面目に掃除をしてくださる」とのこと。


部屋がきれいになり、決まった曜日に人がくるということは、伯母にとって

どこか生活にハリがあるんだろうなと感じました。


あと、この伯母はとにかく、笑う! どうでもいいことで、ひとりでボケとツッコミをやって笑う。大きな声で笑うことは年をとればとるほど、大事なんだろうなと、この伯母を見ていつも思うことです。

しかし、ひとりでボケとツッコミをするにはもう少し時間がかかりそうです(笑)







コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    30代 (木曜日, 25 6月 2015 20:46)

    ひとりでボケとツッコミをすることあります。たまに。

  • #2

    50+ (金曜日, 26 6月 2015 17:24)

    コメントありがとうございます。
    私は、ボケだけか、ツッコミだけかの時が多いので、
    両方できるコツを教えていただきたいと思います(^^♪