サザエさん家の相続問題

今日は日曜日。そして、夕方からサザエさんを見なきゃと

いい年齢になってからもまだサザエさんをついつい見てしまう私(^-^;


そんなサザエさん一家の相続問題を先日、テレビ番組で取り上げていました。


「もし波平さんが亡くなったら…」


以前、サザエさんの家があるとされる東京の桜新町を歩いたことがあります。

サザエさんの旗が通りにはためいていて、「こういうところにサザエさんは

住んでいるのか」と、つい思いを馳せたことを思い出します。


そんな桜新町、さすがに地価がかなりのものなんですね。


で、あの平屋建物を現在の評価額で見積もったところ、1億2000万円ぐらいの

評価になるらしいです。

あの家は、波平さん名義で、波平さんは他にも金融資産、ゴルフ会員券などを

持っていますが、財産の大半は不動産ということです。


もし波平さんが亡くなった場合、この不動産、つまり家をフネさんとサザエさん、

カツオ、ワカメで分けるとなると、あの家を売却せねば、きっちりと分けられないことになります…。


家がなくなったら、サザエさんは成り立たないわけで…(^-^;

だから、皆さん永遠に、最初から変わらぬ年齢のままで、

亡くなることはないわけです。なるほど、そうだったのか~と

ひとり合点がいった私(笑)


しかし、あの家族は揉めなさそうですよね…っていうか、揉めてほしくないです。


「さぁ~て、来週のサザエさんは…」

・フネの相続放棄

・サザエの取り分

・カツオ、弁護士を雇う


の三本です…ってなったら、

これはこれで意外と見たかったりするかもしれません(^-^;